TOPページ
このお見積もりのお問い合わせ、ご質問はお気軽にお問い合わせください
葬儀のご依頼は24時間お電話ください、病院からの緊急にも対応します

佐藤葬祭 電話 03−3468−0949

四ツ木斎場使用 お見積もり例 (110人 区民葬B)

この見積もりは以下の条件で見積もった場合の実際の事例に準じたものです。
このページには見積もりの明細、使用した主な写真
この葬儀の段取りが書いてあります。

式場 四ツ木斎場 火葬場 四ツ木斎場 備考
親族人数 30人 葬儀形態 一般葬 区民葬B祭壇使用火葬場内は霊柩車を使用せず
会葬者人数 110人 宗教 仏式

総合計金額 
\1,181,578  (税込み)

※お布施と籠入り生花は除く

●見積もり明細(計算明細)
葬儀社扱い費用
品目 摘要 単価 数量 金額
※祭壇料(葬儀基本セット) 区民葬B 124,000 1 124,000
  祭壇設営      
  火葬企画施工基本料      
  運営・設営・撤収人員 25,000 4 100,000
  火葬場随行係      
  役所手続き 5,000 1 5,000
  病院立ち会い、お迎え      
  搬送人件費      
  受付設備      
  消耗品      
  位牌 大中上      
  受付カード      
  お香、炭、線香など      
後飾り・枕飾り 自宅用お骨飾り祭壇      
桐八分棺(区民葬に含む)   1  
  布団セット      
  白装束      
写真 白黒四つ切り 25,000 1 25,000
写真 ミニ写真      
礼状 単カード 封筒つき 95 150 14,250
果物 盛り物として 8,000 1 8,000
遺体保存処置料 ドライアイスなど 8,000 2 16,000
受付テントセット        
メイン看板        
案内看板        
生花オプション        
葬儀本体小計       292,250
消費税       14,612
合計       \306,862
以下立替費用※実費費用(どこの葬儀社でも変わらない部分)
品目 摘要 単価 数量 金額
※火葬関係費用        
火葬料(非課税) 最上等炉 43,400 1 43,400
収骨容器 白2号 10,900 1 10,900
保管料 冷蔵保管(予測三日分) 7,500 3 22,500
※車両関係費        
寝台車 病院〜斎場(基本10km) 15,100 1 15,100
防水シーツ 遺体保護用 3,000 1 3,000
寝台車        
霊柩車        
マイクロバス        
※飲食関係費用        
通夜料理 大阪寿司セット 2,500 80 200,000
精進落とし 懐石膳 梅 3,000 30 90,000
飲み物代 通夜・火葬中・精進落とし 66,000 1 66,000
※返礼品        
会葬御礼品 お茶 800 110 88,000
※式場費        
式場費 四ツ木斎場 225,500 1 225,500
式場費        
式場費        
立替金小計       721,000
消費税       36,050
立替金合計       \800,450
※心付け        
火葬夫   5,000 1 5,000
式場   5,000 2 10,000
寝台車   3,000 1 3,000
霊柩車        
マイクロバス        
休憩室        
小計       \18,000
合計金額   \1,125,312
予備費 5% 56,266
お見積り総額   \1,181,578

※当社の見積りは実際の葬儀の時の総額です。見積もりの金額にはお布施と篭入り生花以外はかかりません。心づけ・予備費まですべて含んでいます。ここから更に追金などはありません。

※「予備費」とは、追加などがあった場合にも予算をオーバーしないためのイザというための予算です。
見積もった葬儀の総費用に5%を葬儀の予備の費用として計上してありますが、追加が無い場合には掛かりません。



●見積りに含まれるもの(写真実例)
祭壇 写真 収骨容器
区民葬B 写真 桐八分棺 白覆い瀬戸壺
火葬炉 料理 会葬御礼品 車両
最上等炉 大阪寿司セット 会葬御礼品 車両
お見積もり内容の主だった物を写真でご紹介しています。


割引項目
不要な場合は料金から差し引きいたします。余計な物を使いたくない、予算を圧縮したいという人のニーズにも対応しています。
各項目の金額はカタログへのリンクを参考にしてください。
項目 料金 備考
写真カラー四つ切
写真白黒 四つ切
-¥36,750
-¥25,000
生前に葬儀用のお写真を用意されていた場合や写真を持ち込みされた場合
返礼品 ハンドタオルの場合
-¥500×数
お茶の場合
-¥800×人数
返礼品がいらない場合、もしくは持込の場合(持込の場合は返礼品係員が別途になります)
ハンドタオル/プリペイドカード/お茶/海苔
礼状 -¥99/枚 返礼品を渡さない場合
料理 大阪寿司セット
-¥2,400×人数
並セット
-¥3500×人数
直接お寺に納骨にいく場合
通夜を行わない場合など
お料理が必要で無い場合
通夜料理
/懐石膳
現在の使用から希望の棺への差額 お見積もりの金額より棺をグレードダウンする場合
保管料 博善系斎場
冷蔵¥7,500/一般¥3,500*一日
自宅で亡くなった、もしくは自宅に安置してておく場合は削れます
ドライアイス 一回分/-\8,000- 式までの日程が減った場合

※お支払方法
ご精算は、お布施をのぞく全費用を当社にて立て替えます。 葬儀終了後2〜3日以内に当社ご請求金額と立て替え金を合わせた金額ををお支払いする方にお送りいたします。 ご請求書を確認ののち10日以内に指定口座までお振込みください。ご入金を確認後領収書をお送りいたします。

生命保険などで支払日をまってほしいという場合はご相談ください
選べるオプション一覧
見積もりは、すべての項目で単品から変更することが出来ます。
お客様の予算と希望にあわせてというのが当社のポリシーです。
料理・返礼品のグレードアップ、数量変更などが可能です。
カタログの項目各商品の金額が見れるようになっています。

カタログ一覧
項目 変更の一例 カタログへのリンク
お棺を変更 桐八分棺→永久 桐棺
布張棺
天然木棺
火葬炉を変更 最上等→特別室 火葬炉
収骨容器を変更 瀬戸白壺→青磁壺 収骨容器
お料理を変更
(通夜料理)
並セット→上セット 通夜料理
お料理を変更
(精進落とし懐石膳)
懐石膳 梅→懐石膳 椿 懐石膳
会葬御礼品(返礼品)を
変更
お茶→クオカード・お茶セット 会葬御礼品
ハンドタオル/プリペイドカード
お茶/海苔

基本的な流れ
一般的な仏式の葬儀の流れを時間軸に沿ってご説明いたします。
他宗教(神道・キリスト)、無宗教葬についても対応します。
葬儀の流れ 家族が行うこと 備考
ご逝去 葬儀社へ連絡 亡くなったらスグに
24時間いつでもお電話ください。
お迎え 病室の荷物などをまとめる  担当者が病院またはご自宅へ伺います。
移動
安置
納棺
自宅または火葬場などの
霊安室へ移動
納棺・移動については状況に応じて
前後します。
打ち合わせ 担当者へご要望を
お聞きします
式場、火葬炉の確保(予約)・お見積りの作成を
行います。打ち合わせについてはお客様の
不安がなくなるまで、させていただきます。
連絡 住職・会葬者へ
葬儀の日時の連絡をします
連絡方法については担当者から
説明いたします。
手伝いの
依頼
受付など手伝いの人を
依頼します
少人数の場合は孫が受付をやる場合も
あります。
遺影の準備 故人の遺影を探します なるべくピントの合ったものを選んでください。
通夜 生花の名札の順番を決めます。
読経中に焼香をします
閉式後、控え室でお清めします
司会・進行については当社スタッフが
行いますので、ご心配いりません。
葬儀告別式 読経中に焼香をします
出棺前に喪主様から挨拶
火葬 火葬炉に納めた後焼香をします
初七日法要 読経中に焼香をします
精進落とし 控え室で献杯を行い、
会食となります

■葬儀について大事なポイント

□亡くなった際にはすぐにお伺いします
  当社では自社の社員が、皆さんが一番不安な「亡くなった直後」から一貫して
  お手伝いをさせていただいております。亡くなった方のお名前
  病院の住所や電話番号、お帰り先(火葬場の霊安室、自宅、サポートセンター)を
  教えてください。

□ご遺体の搬送について
  料金は概算10kmごとに基本料金より3,000円加算です。
  遠方からの搬送で高速料金がかかる場合は、お客様負担となります。
  夜間の搬送料金については、3割増となります。
  搬送料金、割増料金(待機時間など)については寝台会社から国の指導による
  金額でのご請求となりますので、非常識に高額となることはありません。

□葬儀式場の選び方
  葬儀を行う斎場については、自宅から近い場所が良いか、会葬者の交通アクセスを考慮した
  場所が良いかなどの事情によりどこを選ぶのが最善かが変わってきます。
  菩提寺がお有りの場合は、お寺で葬儀を行えと言われる場合もあります。
  
  皆様の考え方やご希望を当社社員にお伝えください。

□葬儀の日程について
  都内の火葬場併設の民営斎場を使用する場合、時期にもよりますが通常申し込み時点から3〜5日
  お待ちいただくことが多いです。逝去直後は看病疲れなどで少し時間があったほうが
  お客様にとって、バタバタした感じがなくてよいとおもいます。ほかにも
  お写真(遺影)の作成、来ていただく方への連絡など、やることは結構ありますので
  良いお式になるよう、しっかり準備を行いましょう。

□納棺・副葬品・面会について
  火葬場などの霊安室にお預けになる場合は、ご納棺してからのお預けになります。
  時間の指定はありますが、ご面会することもできます。
  ただし預かってもらった場合、ずっと付き添うことは難しいです。
  ご自宅にてご安置の場合は、ご遺体の状態に応じてご納棺の日時をご提案させて
  いただきます。

  副葬品については、出棺の時までにご用意ください
  納棺時や告別式での最後のお別れの際にお棺にお入れできます。

□生花について
  籠入り生花については、一個あたり一律税込み\15,750で承ります。
  通夜の前日までに注文書に記入をしてご注文ください。
  それ以降も追加という形で間に合う限りご注文に対応いたします。
  外部(一般の方)から出される生花については当社より直接請求書を送付させていただきます。

  当日のお支払いも、領収書を準備していますので大丈夫です。

□人数の予測について
  人数の予測は葬儀を行ううえで大事なポイントです。人数予測シートを記入しながら
  担当が一緒に考えます。

□夜間のお泊りについて
  夜間のお泊りは斎場によって条件が違います。当社までご連絡ください。
  また泊まる場合は貸布団をかりるので一組3,500円で提供しております。
  現在では「夜中にずっとお線香の番」は出来ない斎場がほとんどです。
  以前火葬場でボヤがあってから、消防署の指導により午後九時以降の
  お線香、ローソクの使用ができなくなりました。

□礼状について
  返礼品につける礼状は、名前入りのものはロットが50枚からとなっています。
  礼状は足りないと困るので多めに発注するのが安心な葬儀のコツになります。
  50枚以下の場合は喪主礼状と呼ばれる、個人名の入っていない汎用の礼状が
  あります。こちらは無料で返礼品にお付けできます。

□返礼品について
  返礼品は、多めに発注をして、余ったら返品ができます。多めに用意いたします。


□料理について
  料理は足りないと困る状況になります。
  斎場のキャパ、回転スピード、追加までの所要時間など   お客様の予測、ご希望を踏まえたうえで担当者がアドバイスさせていただきます。
  足りないというのは葬儀のなかでも痛いトラブルなので足りないことがない様に
  お客様と一緒に考えます。

□葬儀の全体の流れ、細かなポイントをもっと知りたい

  そういう人のために当社では「葬儀がわかる小冊子」を作っております。
 リンクよりお入りになってご請求ください。

※その他、ご不明な点、ご不安な点がございましたらいつでもお問い合わせください。
  

こちらのお見積もりは人数に合わせた汎用的なものになります。
当社ではお客様のご希望にあわせて、よりお客様にあったご葬儀を
一人一人に対して提案させていただいております。

詳細見積り依頼・ご相談はこちら(無料・24時間受付)
お客様のご要望に応じたお見積りを行います。
見積り・ご相談依頼 メール
電話 03-3468-0949


(有)佐藤葬祭
代表 佐藤信顕 
ご挨拶

お葬式に小さいも大きいもありません
送る人たち、送られる人たちの気持ちにあわせて
良いお葬式を提供できれば良いと思います
さまざまなお葬式を当社は年間多数ご用命頂いていますので
お客様のご希望を十分反映する形でご提供する事が出来ます
この見積もり実例集のサイトは、大体このくらいの人数でこの斎場でやったら
幾らぐらい掛かるの?といったお客様のご要望にこたえる形で生まれたサイトです
実際のお見積もりに即して、葬儀の金額を本当にクリアーにするために
いままでは考えられないような数のお見積もりを掲載しています

お見積もりの中には金額操作(料理が少ない、○○費用は別・・などなど)や作為的に
低料金に見せかけて、消費者を混乱させてしまう業者もありますが

当社では全日本葬祭業協同連合会の策定したガイドラインを守って、わかりやすくクリアーな葬儀を施行しています

また、価格に関しても「とんでもない激安」というわけではありませんが、普通の値段でちゃんとしたお葬式をやれるギリギリのラインでがんばっています。二重表示や、ウソ価格でやるぐらいなら、葬儀屋という仕事をやめてしまおうというのが、僕が代継ぎをしたときの誓いです

病院にも入っていませんし、癒着みたいなこともキライです
お客様に頂いたお金をできるだけ葬儀の予算にちゃんと反映できるように
良心的な価格と品質を心がけています

当社に依頼されなくても構いません、お客さんの一人ひとりが納得のいく良い葬儀が出せればそれが本当に何よりだと思います

ご葬儀で不安なこと困ったことがあれば、なんでも相談してください


(有)佐藤葬祭
代表 佐藤信顕 
付録 葬儀に対しての不安がある方へ・・
お葬式ってなんだろう?
難しく話すのは、学者の人たちに任せます
多分僕が思うにお葬式っていうのは、亡くなった方を弔うために残された人たちのための大事な時間と場所のことなのでしょう。最後に「ありがとう」っていえる場所と時間のことなのです

それが、先祖代々とか社会的地位とか考え方とかで本当にさまざまな姿をとるというのが
お葬式ということなのだと思います

だからみんなでお別れして欲しい、家族で静かに送って欲しい、質素に・・賑やかに・・・
そのひとつひとつどれもが間違いではありません

一番大切なことは送ることに心を込めること、僕たち葬儀屋はそういうことに対して
家族の人やいろんな人が出来るだけ気持良く心をこめて送れる様に、きちんと段取りを
つけていくのが仕事な気がします

だから希望があったら、どれだけ抽象的でも言葉にならなくても構いません
出来る限り、家族の人たちの気持にこたえられるようにがんばりますから
何でもまずは伝えてください。小さな仕事でも、それは変わりがありません
不安で不安でしょうがない人へ
いろいろ調べたけれど、どーしてもまだ不安だという人は事前相談をお勧めします
縁起がわるいなぁとか、なかなか勇気が出せないなという人も多いでしょうが
考え方を変えれば、保険と一緒でイザというときの備えだとおもっていただければいいと思います

紙やWEBだけよりは、こういう人がこういう風に対応してくれるんだというのがわかると
ずいぶん違うものですよ

また僕らも、実際にお会いしたほうが言葉のニュアンスや本当の希望などがわかりやすいのでより的確なアドバイスを差し上げることが出来ます

当社では事前に相談したからといって、会員になってくださいとか、一部のお金をくださいとか
そういうことは一切言いません。お客さんに対して押し付けるような営業をしたものは解雇するというのが会社のルールになっています

希望を聞いて出来る限り、その意向にそって対応しますので
不安で仕方ない人はまずは事前相談ですこし気を楽にしてください

葬儀・葬式・密葬の佐藤葬祭TOPページへ

このページに関するお問い合わせは、
東京都世田谷区北沢5-34-14 佐藤葬祭 
TEL 03-3468-0949 もしくは info@sato1976.com までお願いします


このサイトの著作権は佐藤葬祭に帰属いたします、無断転用転載などは固くお断り申し上げます